Mémorandum 2018 – Domaine des Miroirs

Posted on

鏡健二郎 Kenjiro Kagami

鏡さんに初めてお会いしたのは、まだDomaine Gérard Schuellerでお仕事をされている時だった。Brunoの撮影で訪れたのだが、鏡さんがいらっしゃることは知らなかった。撮影の後、鏡さんのお宅へお邪魔し、持参した〆さばを一緒に食べた思い出が、今も鮮明に蘇る。そして今年、鏡さんがご自分のドメンヌを立ち上げられてから初めて、伺うことにした。さて、お土産は何にしようか。思いついたのは、〆ヒメジの炙り。おかげさまで好評でした。

Categories: Vin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です